ベレー帽からニョキっと

      MMORPG「talesweaver」でのどうでもいい出来事を巡るどうでもいいイスピナーの日常。そして非日常(嘘)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
ぃゃっぱりね
そう思っていたんだよ。


そう。




わかってたんだよ。わかってたんだ父さん!!




あー、あー、ココから下は完璧自キャラの愚痴です。
ってゆーか中の人勉強疲れでアレなんでキッツイ発言してます。
イスピンスキーとかのほほんTWプレイしたいなぁって人は読まないほうがいいです。

下の記事読んで気分悪くされても責任もてなかとです。
それでも見るのね!!

知らないよ?!









あたし、別にオーバーニーソに萌えたわけじゃないけど。
てか中の人リアルに♀だし今のところ百合な気もないし。


でもなんでイスポンでやってるかって、やっぱりキャラ萌えなわけで。
イスピンの境遇とかチャプの進行とか素で気になったから純粋に始めただけであって

よもやこんなにツカミ所のないキャラだとは思いもしなかったんです。


再振りしようが型変えようがどんなにやっても強くなった気がしなくて
いっつも狩場1ランク下だし
PT組んでも、いの一番に頭の上でカウントダウン始まってるし
かといってティチみたいにヒールできるとか強い範囲魔法あるとかでもないし。

PTに必要ですか自分。的な雰囲気がβ時からずっとあったわけです。




MMOだから、今後どうなっていくかわかんないけど、魔法防御も(さほど)ない、火力、防御も大したことない。
っていう突出したものが何もないイスピンでは、ただ狩場のMOBが少し変わったくらいのパッチでは弱いままだろうと。

いけるか!?と思った新スキル、イスポンの中でも強いハズの斬り型で待望の範囲攻撃だった散花舞ですが

実際やってみると範囲が狭い狭い。
左から右へ攻撃の波(って言葉足らずで申し訳ないが)が流れる仕様らしいけど


MOBに囲まれた時、自分中心にMOBが集まってきた状態(たとえるならばアレだ、金八先生が生徒に囲まれて胴上げされてる図だ。)だと、散花舞やってもMOBが8匹居ようが



実際、当たるの3匹だけだったりするわけで。


すごい期待してただけにガッカリしちゃったんです。

コツをつかめば花が届く範囲に上手くMOBを誘導させることもできるのかもしれないけど。
そこんとこはもうちょっと勉強してみます。
ディレイが短いっていうのはいいけど、DEF型だからスキルキャンセルの嵐・・・DEFで水晶2はまずムリだ罠。あわわわわわ



今思えばイスピンって上級者向けキャラだったのかなぁと思っています。

こんなMMO初体験のヘタレが手を出してはいけないキャラだったのかもしれないっす。




ってね。このレベル帯で、あのステでグチグチ言うな。って感じでしょうが。






で~~~~~さんざん愚痴ったのですが。




それでもイスピンで続けますよっと。


やっぱり半年このキャラでやってきたし、

あたし=じゃこ(イスピン)

って感じで周りも認識してくださってるし。






ってか何よりの理由が



あたし、マゾだしね





まぁそうゆうことにしておきます。














もうちょっと前向きに考えて、65歳になったらDEXに振ってみようかとも考えてます。

魔法が痛すぎるんだぁぁぁぁ
MR5って無いに等しいですね。


65歳から振り始めたらちょっとマゾいかなぁ。

70歳まで待つかなぁ。


ただでさえマゾイスピナーなのに


ここでDEX中途半端に振ってDEF追いつかなくて

MOBに囲まれてヌッコロされて・・・・・・・

で、

弱いイスピンでハァハァするのもいい加減に汁。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Talesweaver is a trademark of Softmax Co., Ltd.
Copyrights (C) 2004 Softmax CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyrights (C) 2004 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。